リコ&鈴 屋敷

黒ラブ&フレブル&おとな2人の密着生活

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

総合火力演習 再び

陸上自衛隊の「総合火力演習」通称そうかえんに行って来ました 2年振りです
F1130013.jpg

朝の7時前には会場に着いたのに、もうこんなに人がいっぱい
F1130028.jpg

隊員はまだ展示やリハーサル中
F1130003.jpg

それにしても物の並べ方やら ビシッとしてて
ザ規律 って感じです
F1130004.jpg

いよいよ始まって最初は音楽隊。
音楽隊の演奏も、移動の行進も ザ規律!
F1130024.jpg

戦車やミサイルは双眼鏡で見てたので写真ナシ
兵器に詳しくないワタシにとって、明るく広く見える双眼鏡は必須アイテム
大急ぎで降りたり、伏せたり、走ったり、組み立てたり、バラしたり、、
激しく動きっ放しの様子が良ーく見えて圧倒されます
F1130016.jpg

あるじは動画を撮ってましたが
ワタシの携帯写真ではこれくらいが限界
F1130021.jpg

解説してくれたのはこちらの方
でも今年は非番じゃなくて多忙でした
F1130007.jpg

装甲車に偵察バイク、ヘリコプターや大音響の戦車
最後は大集合でフィナーレ。
空が破けそうな轟音&アナウンスも絶叫モードの圧巻ラスト
F1130022.jpg

演習が終わったあとはヘリや車両が並べられて公開
F1130034.jpg

さっきまで戦車が走ってた演習場はぼこぼこのかちかちです
F1130037.jpg

大きさはあまり変わらないのに10人乗れたり2人乗りだったり?
F1130035.jpg

これは後ろ側がジンベイザメの口みたいに開いてました
F1130039.jpg

1台づつじろじろ見て回るあるじ 
ショッピングモールでの早足スルーとは別人だ!
F1130042.jpg

じろじろ見る人、ばしゃばしゃ撮る人を暑い中 見張る係は大変です
F1130043.jpg

でもコレに乗ってバックする方がもっと大変かも
F1130044.jpg

人だかりがする台にあったのは
F1130045.jpg

無人偵察機 でした。大きくて重そうでリモコン操作難しそう。
F1130046.jpg

抜けるような夏空のもと 大迫力の演習を見せてもらいました
半袖半ズボンの観客が暑い暑い言うそばで
長袖長ズボン、ヘルメットの隊員たち、、お疲れ様でした。
F1130026_20120830101303.jpg

普段見慣れた富士山とは全く違ったふもとの行事 でした。
F1130038.jpg


スポンサーサイト

総合火力演習 2010

ブログアップもたもたしてる間にあっという間に9月

実は、、良いわ良いわで動画を撮ってきたのですが、
縮小とかの処理出来ないワタシ
あるじに頼んで注文してるうちに9月急いでアップだ~

で、撮って来たのは自衛隊の総合火力演習であります。
8月下旬の日曜日。今年もリコ餡連れて一路 東富士演習場へ
RIMG0002.jpg

この客席スタンドも
RIMG0005.jpg

この歩道橋も、公開演習のための仮設です。
RIMG0006.jpg


ワタシらが行ったのは本番1週間前でしたが、トイレも水道もバッチリ仮設完了。
RIMG0010.jpg

ふむふむ、、本日のスケジュールも配置もバッチリです。
RIMG0015.jpg

しかしどうにも操作出来ないのがこの霧でした。
富士山どころか、標的の丘すら見えない霧のため、見る人やる人双方しばし待ち、、、
RIMG0013.jpg

晴れ切らないうちに突如演習開始。えっ?と思う間に何かがドン!ゴン!撃って去り、
動画甲斐?のあるヘリ降下登場。
アナウンスの気合いと裏腹に、どうも隊員がパックから小鉢に移る納豆に見えるワタシ、、
危険な降下を前にそんな事考えてて申し訳ありません


降下のメンバーって、選抜されたスタメンでしょうか?
去年も思ったけど、このまとめて引き上げらるって辛そうです。


次はミサイル有線発射。しかし素人のワタシ。てっきり青い風船を撃つもんだと、、。
同行者皆さんは、標的があんな近いわけないって分かってた模様。どこを撃ったの?


今度こそ青風船だ! と思ったらあれ?間近な的でした。的、燃えてますけど、、。


戦車隊も 一糸乱れぬ隊列で登場。 停まり方がすごいです。


引率者&リコ餡が見守る中、次々進む演習。


さっきとは違うヘリからの隊員降下もあり


複数ヘリ隊ありと盛り沢山。
クルマ輸送には 吊り下げ方式と


胎内方式とあって、胎内式の天井低過ぎです。
クルマに乗ってる隊員は空中ずっとうつ伏してるのか気にして笑われたワタシ。


後半、74式、つまり1974年式の戦車が実弾発射。
動画だと録音出来ていませんが、空が破れるような轟音です。


そしてこの羊羹みたいな ところてん突きみたいなのは
地雷原を破壊するためのミサイルだそう。
大きいミサイルなのに追い切れないワタシ。


そしてフィナーレに向けて、今まで紹介された戦車や装甲車が続々登場。


それを肉眼で眺めていたら、、、突然ラストの轟音が~!


去年もそうでしたが、実弾演習が終わって周囲ががやがや喋り始めて
耳栓してた事を思い出すワタシ。 つまり耳に栓 出来てない??
ずーっとここで任務についてたこの人はよく交信出来てましたね。
耳も訓練次第?
名称未設定


この後一行は寧々&茶々ちゃん保護者の引率で戦車体験搭乗へ。
DSCF0347.jpg

今年も土埃まみれにならない90式に乗らせてもらえて
DSCF0352.jpg

あるじ&あんたろうさん&ハーフ氏は運転穴?も体験!
DSCF0354.jpg

走った時の戦車の高さ、振動、速度体感は言葉で伝え切れませんが、今年は乗車中撮影禁止でした。
代わりに、、なりませんが、自衛隊も経費節約?クルマもテープ補修
RIMG0064.jpg

斧も握ったら手のひら灰色のペリペリになるでしょ。
窓のビニールや斧くらい新調してあげれば良いのになぁ。
RIMG0065.jpg

締めくくりはこういうモノいろいろの売店と
F1000380.jpg

この広場。
RIMG0068.jpg

引退やボツになった車両が並んでました。
ボツ戦車の75式 もあってビックリ! それって鉄人1号から27号までと同じでは?
75式から89式まで全ボツとは、、開発隊は辛かったのでは、、。
RIMG0071.jpg

素人のワタシと違い、詳しい同士は詳しい同士盛り上がり、別行動で写真撮りまくる者アリですが
RIMG0074.jpg

夏の日差しが照りつける鉄の塊は黙して語らず
RIMG0070.jpg

今年も超貴重なチケットを確保して、引率して下さった寧々&茶々ちゃん父さん、
面白い解説を聞かせて下さった両県ハーフさん、お二人に感謝です。

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。