リコ&鈴 屋敷

黒ラブ&フレブル&おとな2人の密着生活

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

覚悟はしてたけど

MRI、CT検査の結果、餡は脳炎という病気でした。
体の右側が次々悪くなって、脳に何かあるな、と思ったから受けた
今回の精密検査です。覚悟はしていたつもりでした。
しかしMRI画像に写った餡の小さい頭の左半分が、もやもやと白く濁っているのを
目の当たりにした時は、正直その場にへたり込みたくなったのでした。
仕事を、家事をしながら、どうして?どうして?と自問し続けた数日間。
どうして脳炎を発症したのか?考えても先に進まないとようやく思え始めたところです。

検査の日まで毎日むくむく湧いて来た悲観的妄想と、
それを消そうと無理にイメージする楽観的想像。
ぐるぐる回り続ける餡を見ているのが恐ろしくて、ヒザに乗せて食事したり、
そのまま全く起きないだらしない姿に癒されたり涙したりしてました。
070621_2036.jpg

27日は前日から食断ちに水断ちの餡。
車に乗せてもなんだか心細そうでした。
070627_0859.jpg

そんな餡は病院に預けられ、午前中はいろいろな麻酔なし検査。
昼頃に大学病院から電話があり、中間報告を聞きました。
それによると、、、
右目は失明ではなく、重度の視野狭窄症状。つまり見える範囲がかなり狭い事。
右目、右前足、後ろ足、右側すべての麻痺の原因が左側脳にある事。
ぐるぐる回転するのは左脳の視床下部に炎症が起きている特徴である事。
更に、脳炎には進行性とそうでないものとあるが、どちらも完治はない事。
治療法はステロイド投薬での病状コントロールのみである事。
過去の患者の最長寿命は3年だった、との説明を受けました。
今回、脊髄液も採取し、脳炎の種類が進行性か否かを調べます。
が、結果が出るのは早くて半月、遅くてひと月半と聞きためいき。
もしも進行性ならその間に症状が悪化する場合もあるそうなのです。

帰宅後、おなかの皮の中に点滴液をタプタプさせながら歩き回る餡。
ぼーっとしている飼い主をよそに水もフードもがつがつ食す餡。
検査のために首の後ろと腰、胸の貴重な毛を剃られ、逆パイドになっちゃいました。
満腹になって大好きな段ボール箱で眠る餡の脳が治らないなんて。
飼い主はいったい何がしてあげられるの?検査結果が心底怖いです。
070630_1340.jpg

スポンサーサイト

まずは眼科検診へ

餡の症状が正体不明でスッキリしないリコ餡屋敷。
そんな我が家を元気付けてくれるお誘いを頂きお邪魔したのは、、
レイコさん&ヒロさん宅のバーベキューです。
070616_1715.jpg

ウンマイものにかけては右に出る者なしのこの御夫婦。
そんな家で育った2ブヒもンマイもの好き?
070616_1714~002.jpg

焼き奉行ヒロさんの丁寧仕上げのおかげで、野菜もホタテも、宮崎土産も
あれこれウンマくて感激でした~!ごちそうさまでした
それとは別にオイシかったのがコレ!
ナマ日本髪クリキョでございます
070616_1917.jpg

ぎゃははは~!もう可愛い過ぎて永久保存ブロマイドです。
笑って食べて喋ってる人間に付き合い切れないもぐりきょは
070616_2137.jpg

何をされても起きないよ~。あ~癒されたひとときでした。

その数日後。
日本大学獣医学科に行ってきました。
070619_1456.jpg


27日のMRIに先がけて、眼科の検査だけ受けて来ました。(犬にも眼科があるのです)
数時間の検査の結論は、、餡は両目共見えている?しかしまばたきする神経が右目だけ
麻痺している模様。そうなのかな~?と素直に納得しきれない部分もありますが、
(だって見えてるって根拠が、脱脂綿を上から落として『ほら、今見ましたよね?』
なんですもん。すご~い原始的)結局真相はMRI待ちとなりました。
しかし大学病院はさすがに立派だな~。眼科、神経科、何でもあるけど、
何と言っても鉄のアート、巨大なヤギさんに圧倒されました。
070619_1456-1.jpg

餡も最初、ぎょっとしてた。ってことは見えてるの?う~ん、わからん!!
070619_1456~001.jpg

うかい鳥山

MRIを予約した餡ですが27日まだまだ先の話。
右目はもう全く見えない様子だし、右足は前も後ろも感覚なし。
なのにぶつかりながらもとトコトコ歩くし食欲も旺盛。
その姿に悪い方に考えがちなワタシもクヨクヨしなくて救われます。
070523_1618.jpg

元気だった頃からほとんど一日中病人っぽく段ボールで寝てる餡。
(ビンボーくさい?違うよ~犬クッションより箱好きなんですよ~)
070523_1510.jpg

なのにあるじが落としたナットを探したりしてると、ヤジ馬犬リコが速攻で参加、
するとリコのやる事は気になる餡が箱から出て来てヤジ馬ブヒ。
元気なのか?しんどいのか?どっちなんだ餡?!
070525_2158~001.jpg

MRIでも何でも受けますから、もし目や半身麻痺が治らなくても、
これ以上進まなければ餡と暮らせればいいですって心境の毎日です。

ところでそんな中あるじのおかあさんの喜寿祝いがありまして、、、
親戚一同お気に入りの『うかい鳥山』まで行ってきました。
ハイキング客で賑わう高尾駅界隈から一歩入ると別世界です。
070520_1043.jpg

中居さんのあとをついて今回の離れへ。広大な敷地内にはいつ来ても
『美しい日本』て感じの庭園に錦鯉に水車に東屋。
070520_1053.jpg

070520_1044.jpg

お料理は全員同じで『自在焼きコース』5750円也。
せっかく写真を撮ったので並べちゃおうっと。
このぜんまいのおひたしすごい香りでした。
070520_1110.jpg

米茄子はお味噌を持って帰りたい味。
070520_1112.jpg

お椀はまわりに葛がついた鳥。
070520_1121.jpg

佐久の鯉の洗いは全く臭みナシでシコシコしてます。
070520_1133.jpg

そっから先は自分たちで焼くのがここの定番。
070520_1140.jpg

まだ焼けない、もう焼けた、とにぎやか~になって面白いです。
070520_1141.jpg

満腹の年配チームと、人の分までいける若者チーム。
070520_1144.jpg

皆で美味しく喜寿を祝ったうかい鳥山でありました。

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。