リコ&鈴 屋敷

黒ラブ&フレブル&おとな2人の密着生活

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

血液検査

すっかりブログを御無沙汰してる間に
あるじは雪道に、一人旅に、河川敷の集まりに、と、
ますますランクルおやじ化加速しとります。
留守番専門、ワタシと餡の通院コンビ。
しかしこのごろの餡はワタシより好調です。

餡 寝顔

ベロは引っ込まずよだれがテカッてても好調。
この寝顔は脳炎より前からデス。
今日は血液検査を受けに病院へ連れて行きました。
そうしたらやった~!数値もほぼ正常値!
化膿反応も無し!フィラリアの薬も再開OKです!
脳炎は小康状態なのかも??そうなら良いのにな~!
良い結果に餡も大喜び!!?えへへ、それはウソ。
餡は相変わらずこんなです~。べろ、乾き過ぎじゃ。
餡イン バッグ

スポンサーサイト

リコを洗いました

冬毛から夏毛にはえ替わる時期なのか?
この時期、いつも馬っぽい黒ラブに茶色っぽい毛が
ぼこぼこ浮いてる状態です。
陽気も良いので久し振りにリコを洗いました。
ごしごし洗うと毛が抜ける! 毛が抜ける!
モルモット1匹分位の量がありました。

リコ行水中

ドライヤーを怖がるのでタオルで水気を取ります。
洗って乾かし終わるまで、結構重労働。

リコ風呂上がり
今日は龍口寺の近くの花屋さんへ花を買いに行きました。
そこで向かいに見つけた新装開店のアイスクリーム屋さんで一休み。
リコにも少しおすそ分けです。

090523_1801.jpg

買ったのはこの花で、けっこう良い匂いがします。

090523_2027.jpg

花の金曜日

今週は仕事で疲れ気味でしたが早、週末です。
買い物に付き合ってたら感じの良い帽子を見つけ買ってしまいました。
090522_2009.jpg

こちらさんも日曜に向け、何やら活動中みたいです。
090522_1548.jpg

私は九州旅行その3 に動画もUPしました。
ブログに動画を添付したのは初めてですが
面白いから今度から動画も撮ってみることにします。

FJMに行ってきた

連休の終わり5月9、10日に富士川で開催されたFJM。
昨年に続き今年は日帰りですが参加しました。
昨年は、雨で参加出来なかったリコでしたが
今回は天気も良く一緒に参加しました。
米軍払い下げコットに毛布を敷くとリコはそこからどきません。
自分の場所がちゃんと分かっているみたいです。

リコと富士

こういう珍しい車が見られるのが車イベントの醍醐味です。
オーストリア製車両ピンツァーの前で記念撮影。

ピンチャ

ピンツァーの運転席。 
とても38年前の車両とは思えないくらい機能的なデザインです。
オーナーによると乗り心地も良く快適だそう。
ピンチャの車内

今回は70で参加したので高速1000円の恩恵はなし。
代わりに通勤割引を活用しました。
FJM参加費用は,車のエンジンの気筒数×100円。V8の70は800円です。
スマートなら300円ですが会場河川敷まで入れないね。

pz.jpg

この人がこの会の主催者。ピンツァーオーナーでもあります。
車大好き人間で、ランクル50も持ってます。
指さしてるTシャツは、去年女房が描いた字と彼の飼い犬。
おととし私が着て行ったら褒められたのでプレゼントしました。
この日に初めて着ようと取ってあったと聞いてビックリ。
私のはもうヨレヨレです。

fjp.jpg

富士川の河川敷にこんな感じで集まる車たち。
ほとんどが古い車です。
FJとはガソリン車の事ですが、ディーゼルも結構いました。
また来年まで会わない車もいます。
だからまた参加しようかな。

本部

九州旅行 その4

椎葉村から再び国道265号へ。
同じ265号なのに阿蘇まではすごい良い路面!
スイスイ進んで残り後少しの所で感じのいい喫茶店を発見。
一服しながら今夜の宿の構想を練りました。

喫茶店

偶然にも店内に女房の好きなシュタイナー人形がありました。
でも写真を見せたら、これはヴァルドルフ人形、との事。
どこが違うんだよ。
シュタイナー人形

今夜は阿蘇で泊まるか、小国町の「たけの湯」まで進むか
考えながらやまなみハイウェイを走ります。
眼下に見える阿蘇平野はきれい。雨が残念でした。
しかし恐れていた事態の始まりが、、、。
やまなみハイウェイで坂道を走っていたらどうもスピードが上がらず
変だな~?と思いつつ、40は空力を無視した姿なので
向かい風なのかな~と思っていました。
と、後ろから走って来たベンツに抜かれました。
よし!抜き返しだ!!と思っただけで全く加速しない40。
でも相手がベンツじゃ~な~。

阿蘇

そうこうするうち、たけのゆ温泉が突然目の前に現れました。
何も無い所に突然湯煙だらけの町が!という感じです。
町中すごい硫黄のにおいでした。
ゆけむり

入ったのは「ひげの湯」。初めて見るサファイアブルーのお湯でした。
ここで出会った人から泊まりを勧められましたが、
この日は別府まで到達したかったので又出発。
高速大分道を、一路別府へ、、、、しかし!
高速道路なのに加速しない!?
上り坂になると最高時速70キロがやっと!
空いてたから無事でしたが神奈川、東京じゃ大ヒンシュクです。
090427_1808.jpg
九州なんかに車を置いていくんじゃ取りに来るのが大変過ぎる!
急遽別府泊まりを諦め、少しでも距離を稼ごうとフェリー会社に電話。
今夜の便がまだあると言われ佐賀関港へ。
夜10時頃の「国道九四フェリー」に乗りました。
九州~四国を結ぶ航路です。
090427_2217.jpg
このどたばたで夕飯を食べていなかった。
晩ご飯はフェリーでカップヌードルでした。
090427_2106.jpg
着いたら11時過ぎ。
今夜は、佐田岬で車中泊。
良かった、助手席をベッドにしておいて。

車中
翌朝は5時頃目が覚めました。
調べたら松山まで行けば大きいトヨタがあると分かり、
せっかくなので道後温泉にも入ることにしました。
ここは朝6時から入れます。
トヨタが開くのはまだ後なので溺れる者ワラをも掴む。JAFを呼びました。
しかしJAFも原因分からず、更に悪い事に今日からトヨタが連休!?
ゴールデンウィークのバカヤロ~!あ、だからドライブ出来てるんだった。
090428_0643.jpg
こうなったら1キロでも神奈川県に近付かなくては!
松山から自宅まで約800キロ。
明石海峡大橋の眺めもそこそこに
すべての高速道路を最高時速70キロで走り続け、
家に帰り着いたのは13時間後です。
写真を撮る元気はこの橋まで。
自宅に着いた時にはさすがに疲れ果てました。

090428_1456.jpg

高速道路千円の旅。
千円じゃなくてもいつか行くつもりだった九州ですがやはり破格の費用でした。
でも結局高速代より高くつきました!
40を直さなくては。
次は今回素通りしてしまった四国に行きたいです。
おわり。

九州旅行 その3

九州旅行その3はフェリーの上からスタート。
ランクル40と共に開聞岳を見ながら根占港に向かいます。
開聞岳
根占(ねじめ)は、入手困難で有名な芋焼酎「魔王」で有名な場所でした。
魔王の名前は聞いていたので、せっかく本場に来たのだからと
工場の売店に売ってるかもと思いつつ訪ねて見ました。
が、日曜日で工場は休み。売店らしき建物も見当たらず。
近所の花屋さんに聞いたら、地元でもなかなか手に入らないとの事。
「欲しければそこの酒屋に売っているよ」と言われ、試しに値段を聞いてビックリ!
遠方でも地元でもプレミア度は変わらず2万円位するのでした。

根占を後にして次はやはり楽しみにしていた鹿屋基地へ。
知覧は陸軍の、ここは海軍の、共に特攻隊が出撃した基地です。
知覧は記念館だけですが、こちらは現役の海上自衛隊基地。
しかし鹿屋にはあの「イヤホンガイド」がなかったー!
だから全然分かりずらかったです。が、展示物は豊富で優秀?でした。
今まで叶わなかったヘリコプターのコックピットに座れ、
それだけでもはるばる行った甲斐がありました。

090426_1133.jpg

せっかくなので外展示の飛行機をバックに記念撮影。

090426_1132.jpg

そこから霧島高原で有名な霧島神社へ。

霧島神社

なかなか荘厳なたたずまいでした。
昔坂本龍馬とおりょうさんとが日本初のハネムーンに来た場所でもあります。

竜馬

この日の宿は山の中にたった一軒ポツンとある新湯温泉です。「しんゆ」です。
新湯温泉
泊まったのはここ新燃荘。「しんもえそう」

新燃荘

これが露天風呂。混浴ですが男だけでした。

露天風呂

こっちが内湯です。白濁&源泉掛け流し。理想的です。

内風呂

良いお湯だったけど夜は冷え込んでヒーターを使いました。
翌朝、出発前に40と記念撮影。

ランクル2

違う角度から撮った40の後ろに白いベンツが写っています。
フロントでこの持ち主が宿の人に「椎葉村まではどう行けば良いですか」と
聞いてました。同じ所に向かうんだ、と思って聞いてたら
「国道265号です。せっかく来たんだから一度通ってみると良いですよ」と
言われていました。ますます同じルートです。

ランクル1

出発してじきに白ベンツを抜かした40。
その「国道265号」が、これです。

090427_1010.jpg

動画を見てください。


車一台がやっとの道が延々200キロ。半分は難所で、片側は岩、片側は絶壁。
おまけに舗装の上に落石がたくさん。
どう考えてもランクル向きです。あのベンツどうしたかなぁ?
途中こういうきれいな滝もありました。

滝

そんな道を3時間もかかって、ついに「椎葉村」に到着。
平家の落人が隠れ住んだいわれの場所です。
こんな所まであの時代に良く辿り着いたな平家一族。

090427_1116.jpg

その鶴富姫に因んでついた「鶴富旅館」で昼めしです。
本当は蕎麦らしいけど、ご飯を希望したら作ってくれました。
鶴富旅館さん親切。

昼飯

ここは由緒正しい建物らしく、こんな立派な自在鍵が。
テレビで見るよりすごい真っ黒なスス竹と、
造り付けの棚はケヤキの一枚板製です。
でもちゃんと磨かないとこうは光らないそうです。

いろり

ここまで来るのに時間が掛かったので、ここから離れるのにも時間かかりそう。
と、言う事でここから一路、阿蘇に向かいました。
まだつづく、、、。

40九州旅行 その2

九州その2は指宿からです。
指宿スカイラインを走り、ようやく今回の目的地である知覧特攻平和会館に到着。
内部には全隊員の肖像写真や遺品などが展示されていましたが撮影禁止です。
ここにはいつか行った歌舞伎座と同じく、ガイドイヤホンの貸し出しがあり、
展示物や隊員のエピソードが聞けてとても分かりやすかったです。
090425_1324.jpg
隊員達が慕ったおかみさんが居た富屋食堂、現在の建物は後年建て替えた物です。
ここは隊員がホタルになって戻ってきたとの物語で有名な所です。
090425_1348.jpg
知覧は元々武家屋敷で有名な町で、各屋敷はきれいに庭が管理され、
本家と分家とでは石垣の積み方が違うとか、へぇ~と思う話も聞けました。
090425_1403.jpg
武家屋敷で飲んだ知覧茶とナントカ餅。(わらび餅じゃなかった。名前忘れました)
090425_1417.jpg
そこから今夜の宿、「休暇村指宿」に移動。
途中、池田湖を通過。イッシーは泳いでなかったです。
090425_1531.jpg
指宿は名物砂風呂に入りたいので少し早いチェックインでした。
090426_0737.jpg
生まれて初めての砂風呂経験。じっとしていると低温やけどになりそうなムシ暑さ。
熱さに体をもぞもぞと動かしていたら係の人が「そろそろどうですか?」と
声をかけてくれて終了になりました。
着ていた浴衣は砂まみれ。体に着いた砂も落として、お風呂に入りました。
その夜の食事です。風呂上がりの生ビール最高でした。
090425_1804.jpg
部屋には日の出時刻が書いてあったので、翌朝早目に起きて露天風呂に直行。
しかし曇り空で日の出が拝めず、早起きしたのに残念!
朝食を食べた食堂は錦江湾に面しています。
錦江湾は当時、仮想真珠湾に見立てて海軍が訓練をした場所です。
バイキングと言えば以前は必ず和食でしたが、最近は洋食派です。
090426_0709.jpg
今日は指宿南下。
山川という港から対岸の根占までフェリーで渡ります。
この航路は、高校生の時に友達4人で周遊券で九州一周した時の思い出の航路です。
当時は別府駅の近くの橋の下で寝袋で寝たり、宮崎の鵜戸神宮や青島を見たりの旅でした。
確か志布志の駅に泊まった日、朝食に固形燃料でインスタントラーメンを作って、
駅前で食べていたら、通学する地元の高校生に笑われて恥ずかしかった記憶があります。
その後、佐多岬を見学し、今回とは逆に根占から山川に船で渡りました。
その頃は船もちっちゃくて、伝馬船みたいな漁船みたいな感じの船だったように記憶してます。実家に確か写真が、、、今度探してみよう。約35年前の話です。
その時、鹿児島は桜島のユースホステルに泊まったのですが、
着いたのが遅く、9時に風呂に入っていたら職員に「入浴時間終わりですから」と
有無を言わさず風呂の栓を抜かれました。
外人も含め何人も入ってたのに風呂のお湯がどんどん減ってって皆苦笑いです。
いくら公立とは言え、今では考えられない逆に笑い話です。 
090426_0945.jpg
こんな店もありました。
土地柄ですかね?さつまあげとコーヒーか、合うのかな~?
090426_0924.jpg
早めにフェリーの乗り場に着いたので一番に乗船。
こんな遠くまでよく走って来ました。
フェリーから降りたら大隅半島、根占港です。
090426_0957.jpg
まだ先は長いので今回はここまで。
つづく、、、。

40九州旅行 その1

ゴールデンウィーク前半、ランクル40で九州一人旅に行って来ました。
車中で寝るには長い70が快適ですが、70は1ナンバーで例のETC割引対象外。目的地知覧までは本来26000円。それが2100円!多少狭くても40で行くしかありません!
まず、24日の金曜日朝6時15分、一路鹿児島に向けて出発。
厚木ICから鹿児島ICまでの約1300キロの長い旅が始まりました。
090424_0651.jpg
岡崎ICの手前の美合SAまではノンストップで10時35分に到着。
ここで朝マックを食べて一息入れました。
伊勢湾岸道路横の長島温泉を車窓にて見物。 
090424_1042.jpg
第二名神は車の台数も少なく快適に走れました。
090424_1113.jpg
草津SAに11時40分。三木SA13時10分。ここで昼飯。
吉備SA15時10分で下松SA17時40分。ここで夕飯。

けつも痛くなってきたし、吉備SAのインフォメーションで、
鹿児島まであとどの位かかりますか?と聞きました。
「時速80キロ走行で約10時間ですね」と言われ絶句。
厚木から吉備までもう8時間も走ってるのに??
遠過ぎるかも九州。

気を取り直して壇ノ浦SAに19時47分。
関門海峡で記念撮影。
090424_1949.jpg
夜までにとりあえず九州には到達。
古賀SA(厚木から1054キロ)に20時46分到着。
九州に渡ってほっとしたこともあり、ついに疲労の限界。
今夜はここで車中泊にしました。
夜半から雨。40の屋根はファイバー製なので雨が屋根にあたると
パンパン激しい音がします。夜中に目が覚める位の降りでした。

翌朝も雨。
ここでこの朝食を食べ、一気に鹿児島に向けて下って行きました。
090425_0724.jpg
途中、山江SA9時10分。
人吉まではびっくりする位トンネルだらけの高速でした。
そしてついに鹿児島出口に到着!
090425_1026.jpg
すごい!これだけ走って本当に2100円です。
ここから指宿スカイラインで知覧に向かいます。つづく、、、。
090425_1025.jpg



FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。