リコ&鈴 屋敷

黒ラブ&フレブル&おとな2人の密着生活

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

NG小学生

リコは花屋さんに行っても世話なし
誰もちょっかい出さなければ ずーっと待ってる
F1000019.jpg

こちらはどこに行っても世話がかかり
誰にでもちょっかい出しまくる
F1000020.jpg

リコはワタシがどんなになだめても
降りたあるじを必死で待つ
F1000046.jpg

こちらはリコが焦ると釣られて焦るけど
ただ単に降りたいだけ
F1000045.jpg

働く犬種リコと三枚目が魅力の鈴
ワタシはフレブル鈴の魅力を良く分かってる

だけど
昨日2人と2匹で通った学童保育の原っぱ。
大勢遊んでた男子小学生の一人が叫んだ「そっくりー!!」
周りの人達は振り返って、となりの子がなにが?と聞いた。
「あの大きい犬と大きい人でしょ!それと小さい犬とおばさん!」

え、え~っ???ワタシ??
女子小学生が間髪を入れず「シッ!怒られるよ!」と言った。
学童保育の先生はビックリしたモナリザみたいな顔してワタシを見た。
そして先に行くあるじは大受けして爆笑中。
え~っ???ちょっと待ってよ!!そっくりって、、。
F1000054.jpg

もう本当にお願いだから心から全然本気で、、、
嬉しくな~い!!!!!あんまりだ~!!
こっちが驚いて顔も覚えてないあの小学生め!!
うわ~ん コリーとかシェルティーとかボルゾイが良いよ~!!
なんで鈴なのぉ
F1000018.jpg
スポンサーサイト

ジェネレーションギャップ

芍薬の花もそろそろ終わり。
咲いてしまった大輪を安売りしていたので大人買いしちゃいました。
チャイナっぽくてきれいだな~とにやにやするワタシと違い
F1000057.jpg

浮かない顔のあるじです。
このあいだランクル40に見つけた吹き出物。
あれ1つかと思いきや大間違いで
ありゃ~こっちの面にもありました~
F1000061.jpg

うう?写真がヘタでわからない。
では又別の場所を「接写撮影モード」で
F1000060.jpg

コチラはもう本物の吹き出物です
F1000059.jpg

あんなにひどかった後ろはキレイなままなのになぜ?
F1000062_20120530210508.jpg

こっちは平成2年生まれ
F1000063.jpg

いろんな所の色は
F1000064.jpg

はげちょろけちゃってますが
F1000066_20120530210504.jpg

サビはここぐらいです
40は昭和54年生まれ。 
昭和と平成のジェネレーションギャップがサビの数に?
F1000065_20120530210505.jpg

実は先日あるじがダメ元で注文していた40部品
拍子抜けするくらいアッサリ入荷しました
吹き出物がひどい前部空気取り入れ口、通称「蹴飛ばし」です
乗用車にはこんな物ありません。
F1000058.jpg
でも、あれ? 赤くない。色ナシで売ってるとは知らなかったワタシ。
あるじはコレさえ交換すれば、と思ってたのに他にも出ててガックリ

ランクルは両方御老体。水も漏らすし油も漏らす。金具は劣化で外側に吹き出物。
それでも大好きなんだから 一番治らないのはクルマよりあるじ本人です。
蹴飛ばしって誰が赤く塗るの~?

あるじニキビに泣く

陽気が良くなって来て リコの大好きな風嗅ぎ昼寝もスタートしました。
その場所は鈴も好き。だけど相席の許可はリコの御機嫌次第であります。
どうやら今日は行きづらいらしい、、。
悔しい鈴
F1000029.jpg

しょうがない、海に行くか  
行く 行く~
F1000034_20120528142348.jpg

海岸は今ちょうど浜昼顔の花 真っ盛り
リコ&鈴で記念に撮っておきたいな~ 
お尻だけじゃなくて
F1000038.jpg

知らん顔のリコを諦めて吊れる鈴だけパチリ
ひるがおが似合う湘南ガールなんでつよ
お尻じゃなくてこっち向いてよ~
F1000039.jpg

たっぷり遊んで さあ帰ろう、と!

あれは 最新版ランクル FJ クルーザーさん
F1000036.jpg

体型がだいぶ違うのを初めてちゃんと見ました
タイヤ幅が白線内の ここから
F1000043_20120528142435.jpg

ここまでいっぱいに来てます
F1000042.jpg

かたや40は? こっちがこれだけ空いてて
F1000041.jpg

こっちは同じ 
40ってこじんまりしてるのね~
、、ん?あるじの返事がない
F1000040.jpg

あるじどうした ひとりごとか?
視線の先に おぉ何やら吹き出物が
F1000037_20120528142346.jpg

このニキビであるじのテンション一気に下がり
そしてそのうち「まぁいいやっ」とかひとり言。
良いなら良いけど? 実は良くなさそ~うなあるじです。
ニキビの1つや2つぐらい良いさ~
もうじき ボコボコガビガビの強者40たちに会えるのよ~

季節はすすむ

あるじが風邪でダウンしていた間
リコ鈴の散歩は毎年恒例ビューチフルローズ鑑賞コースを選択
薔薇ガレージのお宅あり
F1000048_20120527114911.jpg

鉢植えラインナップのお宅あり
F1000049.jpg

香り付き白薔薇外壁のお宅あり
初夏が近いんだな~
F1000050.jpg

あるじの御見舞いに頂いたのは桜だったっけ
季節は進んでいくんだな~
ワタシの図工も進めてました
ゴールデンレトリバーのそら君です
F1000007.jpg

羊毛そら君、請け負ってから何年も
F1000006.jpg

放置していてごめんね~
F1000010_20120408223821.jpg

そしてミニチュアダックスにも初チャレンジ
F1000044.jpg

しか~し このレオン君の毛色が超難関 
写真も羊毛もいっぱい用意して気合いを入れてスタートだ
F1000043.jpg

まずは土台を作って ここからフワフワにしていきます
F1000097.jpg

和菓子 大納言に似た模様のレオン君
チクチクチクチク刺しながら こんなに写真を確認したのは初めてです
F1000022.jpg

そして現在こんな感じに
F1000023.jpg

だいぶモコモコ度が出て来ました
F1000024.jpg

コロンと寝るとおなかは銀色
うんうん だんだん似て来ると どんどん楽しくなってきます
レオンママさん待ってて下さいね~
F1000026.jpg

同行二人 by あるじ その1日本橋ー大森海岸

1月に大病が分かって、手術まで体力を付けておくよう主治医に言われました。
犬の散歩速度では意味ない、汗をかく速さでと言われました。
3月の手術までだいたい毎日歩き、退院後も少しづつ歩き、今は1時間位で6千歩から7千歩です。
しかしこればかりではつまらないので、東海道五十三次も歩いてみることにした。

まずはスタート地点日本橋へ。
お江戸日本橋を8時50分出発しました。
持ち物は 水、同行二人缶バッジ プラス ipadです。
F1000003.jpg

新橋を過ぎたあたりでこんな古いトンネルを抜けた。
F1000004.jpg

途中 快気祝いの切腹最中を注文しに寄り道。
皆同じ事を考えるらしくて、開腹手術の快気祝い注文も多いみたいでした。
ここは赤穂藩主 浅野内匠頭が切腹した屋敷跡地にあります。
20120519093306.jpg

他にも歴史的有名地があって、こんな石碑も通りました。
F1000007_20120520091914.jpg

この石碑は三菱自動車の本社に建ってます。
社屋前で軽のキャンピングカーの展示準備をしてたので先に見せてもらった。
社員の女の子のお父さんがランクル乗りだった、と言うのでipadの40写真を見せたら
これ何ですかー?可愛いー!と話は弾んだが
お父さんは40乗りでも70でも無かったと分かったのでもう出発した。
F1000008.jpg

続きを歩いて泉岳寺に到着。
バッジのリコ鈴にも堀部安兵衛の墓参りをさせる。
F1000010_20120520092026.jpg

もちろん四十七士全員のお墓参り。一番奥の一人だけ屋根付きが大石内蔵助です。
ここには案内人のおじさんもいて、いろいろ解説してくました。
F1000011.jpg

これは吉良上野介の首洗い井戸。
ここの休憩所みたいな所でおにぎり1個を食べた。
そうしたら雀がいっぱい寄ってきたので試しにご飯粒を落としたらすごい勢いで食べていた。
すずめが米を食うのは本当なんだな、と納得しながら見た。
F1000012.jpg

品川までのこの道路は今まで車で何百回通ったか分からないが
歩いたのは初めてです。歩いて始めて街路樹がずいぶん立派だとおどろきました。
F1000005.jpg

品川にはこんな掲示板があった。
F1000013.jpg

ここで掲示板と同じような案内地図をくれます。
F1000014.jpg

品川宿から ここ鈴が森刑場跡までは1時間弱かかった。
そのときカミさんからメールが来て、東銀座で待ち合わせ指令。
そういうわけで東海道五十三次の1回目はここで強制終了になった。
この日3時間ちょい歩いたが、大森海岸駅から東銀座まで電車で20分かからずアッという間。
改めて昔の旅人の大変さを思ったし、昔の人は良かったなーメールで呼ばれなくて、と思った。
次回は大森海岸から続きを歩きます。
F1000015.jpg

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。