リコ&鈴 屋敷

黒ラブ&フレブル&おとな2人の密着生活

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

同行二人 by あるじ その6 箱根 甘酒茶屋ー三島

昨日に続き 始めて二日続けて歩きに出かけた
昨日のラスト 甘酒茶屋まで行くのに、台風のあとで三枚橋は通行止めでした
F1000146.jpg

甘酒茶屋までバスで向かいます。
車窓から自分と同じように東海道を歩く旅人が見えた
F1000147_20120625201448.jpg

今日のスタート地点 甘酒茶屋
F1000148_20120625201447.jpg

歩く前に昨日は時間なくて飲めなっかた甘酒を飲む  400円
うまかったです 朝の7時からやってるそうです
F1000149_20120625201446.jpg

茶屋を出てすぐに急登の坂があった
この辺が日本橋から100キロ位 
寧々茶々の父は一回で歩いた距離かと思うと信じられない感じ
F1000150.jpg

三島まで20キロ の表示板
F1000151.jpg

芦ノ湖湖畔の杉並木は有名です 
F1000153_20120625201552.jpg

リニューアルして立派になった箱根の関所
たくさん人がいる観光地です
F1000154_20120625201551.jpg

関所を出て、湖畔にある「駅伝ミュージアム」でキレイなトイレを拝借
無料のこのミュージアムがけっこう面白かったです。
10分くらいで芦川石仏群 
F1000155_20120625201550.jpg


芦川石仏群を抜けるとすぐに急な登り道。 
本当の道は隣の石畳入り土の方なのか、この排水溝みたいな方かどっちなんだろう
F1000157_20120625201549.jpg

かなり低い国道の下をくぐる場所もあります
F1000158.jpg

道は草が伸びて荒れているが両側は昔のままの杉並木です
F1000159_20120625201705.jpg

ずっと登り坂のまま箱根峠に到着
F1000160.jpg

箱根湖畔のコンビニで購入してあったおにぎりで昼食 
ベンチに座って食べ始めたら目の前で赤ちゃんのおむつ交換開始
F1000161_20120625201703.jpg

昼を早々に済ませ、三島に向かう。
ここからは長い下りです
F1000163_20120625201703.jpg

両側に笹がびっしり 薄暗くて荒れてます
F1000164_20120625201702.jpg

笹のトンネルは低くて、ずっとかがみながら進むので腰が痛くなった
F1000165_20120625201701.jpg

歩いて行くとある兜石
秀吉が小田原征伐(1590年)した時にここで休憩し、
兜をこの石に置いたことから兜石と呼ばれるようになったとの事
石が兜に見えるという説もあるそう
F1000167_20120625201900.jpg

かなり歩いて山中城址に到着 
この城は秀吉の小田原征伐の時、一日で落とされてしまったそうです 
F1000174_20120625201857.jpg

分かりにくいけど 本丸と北の丸を結ぶ橋があった城のお堀跡です
F1000171.jpg

北ノ丸跡は今はこんなに広々です
F1000173.jpg

ここから更に箱根の山を下り続けました
F1000169_20120625201859.jpg

すると突然開ける視界 奥に見えるのは駿河湾
F1000175_20120625202017.jpg

こわめし坂 ここは坂道発進が出来ないくらいの急角度で驚いた
写真だと分からないけど建物の側面で角度が分かります
F1000176_20120625202016.jpg

あじさいがきれいでした
F1000177_20120625202015.jpg

錦田一里塚 ここもまだ下りです
F1000180_20120625202014.jpg

もっと下って東海道本線の踏切
F1000181.jpg

下り切って午後3時頃三島大社に到着
ゆっくりお参りをして、トイレで汗だくTシャツを着替えた
F1000182_20120625202201.jpg

三島大社に鹿がいました
ここで皮をむいた夏みかんをあげてるおばさんに会いました
鹿って夏みかん食べるんですか?と聞いたら
「ほら食べてるでしょ?」本当だ 知らなかった
F1000183_20120625202200.jpg

三島には昔から行きたかった店「うなぎ桜家」があります
ここで昼めしの挽回です
F1000189.jpg

頼んだのはうな丼 蒲焼きが三枚乗ってます
昔 東海道を旅する人達は 難所の箱根越えを無事に終えた三島で
どんちゃん騒ぎをしたそうです。自分もキツかった箱根を越えて祝杯
F1000188.jpg

店からすぐの駿豆線 三島広小路駅 
日本橋の起点からここまで117キロです
今回はここ三島までです 次はまたこの駅まで来なきゃならないです
F1000191.jpg
スポンサーサイト

同行二人 by あるじ その5 国府津ー箱根 甘酒茶屋

前回写真を撮らなかった国府津駅です
今日はここから先に行きます
F1000115_20120624211039.jpg

表示板に箱根まで11キロと書いてあります
F1000116_20120624211038.jpg

酒匂川を渡ると小田原です
F1000117_20120624211038.jpg

小田原宿に着きました
F1000118_20120624211037.jpg

大正時代の江戸口見附 見附とは東海道の簡単な要塞みたいな物で
門番が居る所も無人の所もあったようです
この写真に出てる土塁が下の絵の 小田原城の外周を取り巻く土塁の跡です
F1000119_20120624211036.jpg

北条時代の小田原城がいかに大きかったか この絵で分かります
F1000121_20120624211149.jpg

大正時代まであった江戸口見附の土塁ですが 残念ながら今は全くありません
F1000120_20120624211035.jpg

国道を離れて小田原市内の旧道を行くと こんなに静かな道で
老舗のかまぼこ屋とかが並んでます
F1000123_20120624211148.jpg

ネットに出てた「小田原おでん」の店
飲み屋かと思ったら
F1000129.jpg

結構しゃれた店でびっくりしました。ピンボケだけどこれが玄関
F1000128_20120624211318.jpg

ランチは メイン1品と好きなおでん種5つを選べて約1500円です
F1000127_20120624211319.jpg

そのおでん種は、小田原にあるいろんな店の種を用意してあって
メニューにどの店のはんぺんか、とか書いてありました
F1000125_20120624211146.jpg

おでん屋からすぐそばにある桶辰さん
我が家の風呂桶は12年たって、そろそろ下回りが痛んできたので
ここに風呂桶の相談に寄りました
F1000130_20120624211316.jpg

とうとう箱根です。箱根登山鉄道の踏切を渡ります
F1000131_20120624211314.jpg

2つ目の踏切には小田急のロマンスカーが通りました
F1000133.jpg

入生田付近 ここは有名なしだれ桜がありますが あじさいも無いから今は空いてます
F1000132_20120624211620.jpg

本日の目的地三枚橋
ここで時間は午後1時半 まだ早いし疲れてないので
箱根の行かれる所まで歩いてから帰ろうと決めました
しかし先日の台風のせいで湯元の先が通行止めになっていました
そのせいで車がみんな旧道に迂回して、車道を歩くのが危なかったです
F1000134.jpg

車道も危ないが石畳も雨と苔で滑る スニーカーがすべるのか?
草履ならどうなのかな? 滑ってピンぼけです
F1000136_20120624211617.jpg

台風のせいで増水していた
F1000137_20120624211616.jpg

いつもなら発電所下の丸太の橋を渡るけど、増水の為吊り橋を渡らせてくれていた
F1000140_20120624211742.jpg

増水の為土砂が流れて道路がこんなでした
ここを通るのは大変だった
F1000138_20120624211615.jpg

名所 割り石坂 ここで曽我の五郎が石を試し切りしたそう
途中の案内板に、昔この辺りの坂を登ってた旅人の水筒の水が坂がキツくてお湯になった、
と書いてあった。
この日はとても蒸し暑くて、甘酒茶屋近くの坂で自分の体から湯気が出ててびっくりした
本当に暑かったです
F1000141.jpg

甘酒茶屋に着いたら、ちょうどバスが来る時刻でした。
汗だくだったから急いで着替えて何も飲まずに帰りのバスに乗った。
もうこれ以上は無理せず、本日は甘酒茶屋で終了です。
F1000144.jpg

同行二人 by あるじ その4 茅ヶ崎ー国府津

今回は茅ヶ崎を出発して目標は小田原です
F1000080_20120618085202.jpg

南湖にある石碑 東海道を歩いてる中で、左側に富士山が見えるのは2ヶ所
そのうちの1つが茅ヶ崎の南湖です。この日は残念ながら見えませんでした。
F1000081_20120618085201.jpg

そこからすぐの所にある橋桁
関東大震災の揺れで地中にあった鎌倉時代の橋桁が出て来たと書いてあった。
F1000082_20120618085200.jpg

これです。
本物はまた埋めて保存で これはレプリカでした。
F1000084_20120618085159.jpg

馬入川を渡り平塚に入りました
この道は昔七夕まつりに来た以来です。
脇本陣跡の石碑
F1000087.jpg

平塚と大磯の境くらいにこんな案内板があります
この絵の山が 現在でもあるので驚きました
F1000089_20120618085305.jpg

遠くに見えるあれです
F1000088_20120618085306.jpg

昼飯は大磯の大衆食堂たまやで食いました
F1000092.jpg

ここは何でも美味しいけど、レバにら炒めはすごいウマい
今日は贅沢してビールと金目の煮付け定食 刺身も付いてます
F1000090_20120618085304.jpg

金目の煮付けもだけど、アサリの味噌汁が良い味でした
F1000091_20120618085303.jpg

たまやからすぐの所にある化粧坂説明板
F1000093_20120618085301.jpg

化粧坂は今の国道からちょっと離れた道で、車も少ない良い雰囲気でした 
写真だと平に見えるけど 実際は坂です
F1000094_20120618085429.jpg

20分くらい歩いた先に、大磯で有名なうなぎ屋があります
F1000095_20120618085428.jpg

うなぎが好きなので昼に食べようか迷ったけど、事前にネットで見たら4200円なのでやめました
この日にメニューを見たら5200円!! 停まってる車も高いのばかりでした。
F1000096_20120618085427.jpg

近くに鴫立庵があります 俳句の句碑がいろいろあります
F1000097_20120618085426.jpg

ここは道路から下がった低い所に建ってて、横に小川があって良い雰囲気でした
中は100円で見学出来て 平日だからか自分一人しか居なくて
ゆっくりできて良かったです。
F1000098.jpg

そこから行くと東海道沿いに植えられた松並木の案内板があった
F1000099.jpg

今もこういうふうに松並木の道を歩けます
F1000100_20120618085524.jpg

松並木の中にある滄浪閣 元は伊藤博文の屋敷だった所です
ここから二宮駅前を過ぎ、国府津に向かう頃ひざが痛くなってきました
F1000102.jpg

無理はしない事にして この日は国府津駅でおわりです
途中大磯で 有名な井上蒲鉾を頼みました 
F1000103_20120618085522.jpg

かみさんが練り物好きだから発送したのに
「薩摩揚げばっかりより蒲鉾とはんぺんとセットが良かった」とか言ってます
でもやっぱり美味しいです
F1000105_20120618085521.jpg
最後 国府津駅で写真撮るのを忘れたので 次回は撮るつもりです。


父の日クッキー

がくあじさいが咲き揃う 川沿いを
F1000183.jpg

お供を従えて歩く修行僧ひとり、、、じゃなかった あるじだー
F1000184.jpg


そんなことより週末は父の日です
全国の幼稚園保育園でお約束の 母の日父の日プレゼント
あらゆるソレ用教材が販売されてますが 定番は似顔絵
ワタシが行ってる幼稚園では年長組になると
F1000175.jpg

父の日は似顔絵クッキーを作ります
もっと昔はパンでしたが 顔を作る間にどんどん発酵しちゃって
どのお父さんも出来上がりが出目金トラフグ顔に、、、
で、今はクッキーに。
F1000176.jpg

なんとなく特徴を捉えられてるお父さんたち
一人づつ褒められながら卵の黄身を塗られ
F1000177.jpg

ワタシが子どもの頃母がいろいろ焼いてくれたオーブンへ
何十年たっても現役のリンナイさん、さすがです。
200度はクッキー焼くためと、半分は殺菌のため?! 
皆こねくり回してますからね~
F1000180.jpg

幼稚園中に甘い匂いが漂って
こどもたちは余りでこしらえた白玉サイズのクッキーで味見
もう手をよごしても良いですよ~
F1000174.jpg

放課後 こどものメッセージを付けてラッピング
夏休みまで冷凍しといて パパの単身赴任先まで届けに行く子もいます
きっと喜んでくれるよ~
F1000182.jpg

梅雨入りですか?

40ミーティングの後片付けした時は初夏の暑さで
F1000139.jpg

鈴は 気持ちよく吹く風の独り占め
F1000152_20120607152821.jpg

なのに幼稚園の磯遊び遠足の日は肌寒~
F1000143.jpg

かと思うと うちの玄関に 早くもくわがた
F1000138.jpg

こんな風に陽気がめまぐるしくて あじさいがキレイになると
F1000068.jpg

梅雨が来るぞ~ 
リコは小さい頃から 雨だと散歩拒否 
リコがイヤがってくれるお陰でワタシ的にはラッキ~です
F1000069_20120607145322.jpg

その分 降らない日はゆったり散歩しなくては
F1000165.jpg

だけど~ いよいよ梅雨入りしたのかな?
クスの大木のカラスの巣にも雨が降る~(右上の方)
現在この木の下は通行注意ゾーンと化してます
早く巣立ってあのヒステリー親ガラス共々どっか越してくり~
F1000153.jpg

誰もカラスの子なんか狙わないのに通るとギャーギャー鳴かれるリコ鈴
鈴たん いじけちゃいまつよ って本当はただの段ボール好きでした
段ボールと見ると必ず入る鈴 イーゴォ兄ちゃんも梅ちゃんもそうかしら?
F1000166.jpg

毎日散歩に行かれるのも昨日まで?
F1000164.jpg

う~ん、散歩はナシの日があっても良いけどアレは
なんだか年取ってどんどん食いしん坊化?
F1000169_20120612193609.jpg

えへへそうですそうです これですよ~ 今日のおやつはフォーですね
梅雨明けまでおやつ食べ続けたら
あっという間に29キロになっちゃって獣医さんに叱られちゃうよ~
F1000017.jpg
明日は散歩行かれるのかな~?



羊毛レオン君

羊毛レオン君がやっと出来ました~
F1000161.jpg

今までで一番 複雑カラー
F1000162.jpg

刺しては剥がし、刺しては直し
F1000155.jpg

少し似てる気がしては
また落ち込んだり、燃えた図工好きであります
F1000154.jpg

写真によっても色が違うし
F1000163.jpg

でもようやく完成です
F1000156.jpg

療養中だったレオン君。良くなって来て仰向けに寝られるようになったそう
しみじみ喜ぶレオンママの言葉を聞いて、、よっしゃ~

羊毛レオン君も仰向けに耐えられるよう 肉球も付けました
レオンママさんに似てるって言ってもらえると良いな~
F1000159_20120609113743.jpg


同行二人 by あるじ その3 保土ヶ谷ー茅ヶ崎

今回は一番地元を歩く日です。
前回の保土ヶ谷駅を10時半スタート。しまったバッジ忘れた。
F1000060_20120608212700.jpg

保土ヶ谷の難所権太坂。
ここは横浜新道が渋滞していた昔 抜け道によく使いました。
歩くとキツかったでした。
坂の上でヤクルトおばさんに会い1本飲んで容器も回収してもらった。
F1000063_20120608212013.jpg

ぼたもち坂  昔の旅人は明け方日本橋を出発して戸塚まで着いた。
権太坂を登れば戸塚宿までキツい坂は無いので、ここで一服した場所だそうです。
日本橋から戸塚まで40キロちょっとある。それを1日だと12時間くらい歩かないと着かない。
昔の人はスゴイ。しかし知り合いの同い年は先日100キロウォーキングを完歩。
そういう人なら江戸時代でも旅が出来ます。
F1000064_20120608212012.jpg

この付近は今までの中では一番雰囲気が有る場所で、道標もあった
F1000065_20120608212011.jpg

そこからすぐ近くに突然ビルだらけの東戸塚
F1000067.jpg

東戸塚付近に 明治に撮った写真が展示されていて
F1000068_20120608212109.jpg

これが今のその同じ景色です。
F1000069_20120608212108.jpg

昼飯はここで食べる予定にしていました
場所は移動したけど高校生の頃から通った 古くて美味しい洋食屋さんです
F1000072_20120608212106.jpg

食べたのはお決まりのピカタライスとマカロニ
撮る前にピカタを食い始めてしまった
F1000070.jpg

そこから藤沢に向かう途中、 新婚時代に住んでたアパートを見に行きました。
エアコンも無かった当時が懐かしい。入居者募集中でした。
F1000075_20120608212155.jpg

国道の排気ガスを吸わされながら原宿を抜け、2つの車ディーラーに寄りながら遊行寺へ
ここは子どもの頃、初めて「見せ物小屋」の「おおかみおんな」を見たお寺
親の反対を押し切ってお金を出してもらって小屋に入ったら中は真っ暗で
部屋の隅の方にカツラみたいな長い髪の毛の人が座ってました。
狼に育てられたって話しを当時は本気で信じたものでした。
F1000076_20120608212154.jpg

そんな事を思いつつ、途中あずきアイスを買い食いしたり
水を買ったり、モツ専門店をのぞいたりしながら茅ヶ崎駅到着。
目的地は辻堂でした。
しかし国道と駅が遠いので、次回の出発が面倒なので茅ヶ崎まで稼ぎました。
F1000077.jpg

汗をかいたTシャツを着替えるためにドトールでコーヒータイム
ここで4時半。6時間歩いてだいぶ日焼けしました。
今後は日焼け対策が必要だと思いました。
F1000078.jpg

40ミーティングに行って来た

鈴ゼロ歳だった去年に続き
今年もテント泊で行って来ました富士山麓
F1000125_20120605202215.jpg

行きの足柄SAで 今年は人間のみ参加の寧々&茶々ちゃん父さんに遭遇し
このイベントでの魅力「再会」がすでにスタートです。
会場にはこんな風に続々と
F1000088.jpg

いろんな町からいろんなヨンマルが
F1000086.jpg

集まって
F1000076.jpg

あっという間にテント村出現です。
F1000091_20120605201558.jpg

そうそう、40の状態も千差万別。
F1000089_20120605201600.jpg

でもみんな自分のクルマが一番自慢。
F1000083_20120605201307.jpg

あるじ達のマニアックな会話に入れないワタシは
自分の趣味を楽しむアイテム持参。
F1000073.jpg

今年もリコ鈴と三人でお店屋さんごっこを満喫。
F1000072.jpg

リコ鈴もたくさんの人や なにわっ子バーニー君に再会したり
会場を歩きまわったり大興奮。
F1000124.jpg

そのおかげ?で夜はテントでバタンキュ~
F1000096.jpg

夜は冷えて鈴はいつの間にか寝袋に相席してました
F1000095.jpg

そして朝
もっと高い場所に記念写真を撮るドライブの時間
F1000100.jpg

着いた所は
F1000103.jpg

こんな状態
F1000104.jpg

普段まったく見かけないけど
F1000105.jpg

こんなにいたんだヨンマル
F1000107_20120605201814.jpg

そのうち霧?も晴れて写真も撮れて
F1000110_20120605201813.jpg

なぜか恒例の一時停車
あんな方から
F1000114.jpg

いろんなナンバーが
F1000118_20120605202030.jpg

よくまあ集まりました
F1000113.jpg

戻った会場ではサクラちゃんパパのニュー40
F1000119_20120605202029.jpg

みんなの助けを借りてタイヤ交換中
F1000120_20120605202028.jpg

ワタシはワタシでたくさんの人に再会出来たあっという間の2日間。
ランクルが縁で いつもこの辺にいるチームのお子さんの中に
F1000084.jpg

可愛い仲良しも出来て、今回お手紙までもらえました
嬉しいな~ また何か作ろうっと
F1000140.jpg

雨に濡れたテントをビニール袋に突っ込んで
ワタシ達も撤収し
帰りも足柄SAに寄りました。ドッグランもあるしね
F1000128.jpg

だけどお天気良過ぎて ちょっと暑かった
F1000127.jpg

お、鈴も誰に教わるでもなく日陰に逃れてる?
F1000130.jpg

それじゃあと涼しい所に移って
F1000132.jpg

ちょうどお昼にしちゃいました
F1000131.jpg

そこからは正体なく眠りにつくリコ
F1000135.jpg

ふだん昼寝ばっかりなのにずっとテンション高かったもんね
鈴もほとんど気絶です
F1000136.jpg

お会い出来たみなさんお世話になりました。
今年もランクルおやじ同士ランクル談義を堪能出来たあるじ
入院したりいろいろあったのに こんなに元気になって良かったね~
F1000137.jpg




同行二人 by あるじ その2 大森海岸ー保土ヶ谷

前回、東海道自体は良かったが翌日も歩きに出たのがまずくて風邪を引きました。
今回の大森海岸から先は欲張らずに歩こうと出発した。
F1000019_20120601093230.jpg

京急羽田線。
とっくに廃止になったと思っていた踏切はまだあった。
F1000021.jpg

これがスーパーマーケットOKの本社だそうです。
F1000022_20120601093227.jpg

今日も持って来た同行二人缶バッジ。
一緒に多摩川を渡って地元神奈川県に入ります。
F1000023_20120601093227.jpg


歩いていたら河川敷にすごい広い豪邸があって、最初河川管理事務所かと思った。
出会ったおじさんに尋ねたら「違うよ、アレは手作りハウスだ」と言われた。
私道?まであってすごいな。他にもいっぱい建っていた。
F1000056_20120601093801.jpg

川崎の町の中で こんな道標を見ました。
そろそろお腹がすいたけどまだ我慢。
F1000028.jpg

JR国道駅の手前にはこんな古い店があった。
たまたま休みなのか もうやってないのか?
F1000032.jpg

これがJR国道駅。 古い駅だけど現役です。
F1000035_20120601093417.jpg

改札も当時のまま。
F1000036_20120601093536.jpg

当時というのは戦争前で、機銃掃射の跡も残っています。
F1000037_20120601093535.jpg

昼はここで食べようと思っていました。
前にも来た天金です。これは穴子の骨の唐揚げでぽりぽりウマい。
F1000054_20120601093802.jpg

ここはこの穴子重が美味しくて有名です。
本当はすごく美味しそうな見た目なのにこの写真だと変で残念です。
F1000033.jpg

その次はこの生麦事件の跡地。
小学校で習いました。
F1000038_20120601093534.jpg

これは笠のぎ稲荷。
何か説明が書いてあったけど忘れちゃいました。
F1000039_20120601093533.jpg

稲荷から進むと橋を渡ります。
この橋は昭和4年に造られたまま現役です。
近所に住むおじさんに聞いたら、横浜の空襲の時には多くの人が火から逃れて
この川に飛び込んで命を落としたそうです。
F1000041_20120601093532.jpg

この橋のそばにこんな看板がありました。
これを見ると昔はすぐそこが海で道幅も広いし
商店も賑わって描いてあります。
F1000042_20120601093708.jpg

そして神奈川宿まで来た。
看板にある田中屋は坂本龍馬の妻 おりょうさんが働いていた所として
テレビにも出ています。
F1000044_20120601093706.jpg

そしてこれが田中家です。
F1000043_20120601093707.jpg

ここから保土ヶ谷宿まで、浅間下から松原商店街へ行くはずが
迷ったせいで急階段の山越えの遠回りしました。
F1000049_20120601093705.jpg

やっと着いた松原商店街。とてもにぎやかです。
F1000050_20120601093704.jpg

正しいコースに戻れたので一休みです。
喫茶店で靴を脱いだら この日おろした靴下がこんなになってました。
F1000053.jpg

喫茶店で元気が出て、保土ヶ谷駅まで15分位。
今日はここでおしまい。次はますます地元です。
F1000052.jpg






FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。