リコ&鈴 屋敷

黒ラブ&フレブル&おとな2人の密着生活

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

長野ひとりドライブ

7月の三連休、ランクルつながりの人たちに誘われて
長野県までキャンプに行って来ました。
目的地は菅平高原です。上信越道の上田菅平ICまで、圏央道経由、関越、で向かいます。
家を朝の6時に出発、相模湖の手前で早速渋滞。やはり三連休です。

名称未設定

圏央道は快調に進みましたが関越の藤岡JCTで事故渋滞。
抜けるのに約1時間掛かってしまいました。
渋滞

お昼頃横川に到着。ひさしぶりに釜飯を食べました。
やはり現地で食べるとうまかったでした。
釜飯

腹ごなしも済んでそこからは渋滞もなく無事上田菅平ICへ。
高速料金は今回もお約束の千円です。
etc.jpg

その後途中寄り道して、上田城や真田一族の屋敷を見ました。
この真ん中のでかい石は「真田石」と名前がついてます。
屋敷ではおはぎを食べました。写真撮る前に食っちゃった。
二つ出て来て、一つは胡麻、もう一つは味噌みたいなおはぎで
珍しくて美味かったでした。

城壁

3時頃目的地に到着。他の40も来ていました。
こうして並ぶと顔が少しづつ違います。

オフミ

コンボイ走行も楽しみました。



夜はいつも通り40談義で盛り上がりました。
しかしものすごい雨と風。テントの中も湿るほどでした。
翌日は同じ長野に越した知人を訪ねるお昼頃現地を出発。
上田市内の角間温泉に寄りました。
ここは真田十勇士の一人、猿飛佐助が修行した地とかで、行ってみたかったのです。

kannnonn.jpg

猿飛佐助が歩いたと思われる道は修行の地らしく険しいです。



あ、看板がピンぼけだった

kannbann.jpg

この岩の裂け目を佐助がジグザグにぴょんぴょん跳んだ、、、?
ピンぼけ続きですみません。

sarutobi.jpg

岩見学の次は入浴。日本秘湯の会認定の「岩屋館」です。
あれ、文字が落ちてます。

ryokann.jpg

ここは鉄分たっぷり炭酸泉でした。
炭酸泉には発汗作用があることをHPで後から知りました。
そうだったのかー、後から汗が吹き出してTシャツを取り替えたりエラい事でした。

onnsenn.jpg

出発してからふと思い立ち、小諸懐古園に寄りました。
ここは高校生だった昔、初めてテントを背負ってキャンプに出た時寄った場所です。
入場料を払って中も見ましたが、あまり覚えていない事が判明。
連休らしく上田城より多い観光客がいっぱいでした。

kaikoen.jpg

懐古園の方は記憶薄いけれど、
当時目の前の蕎麦屋さんでとろろ蕎麦を食べたのは覚えてました。
すると門前に蕎麦屋さんが!
残念ながら休みでしたが地元の人に聞いたら当時からやってるそう。
食べたかったなー。いつか行き直したいです。

soba.jpg

最後に懐古園駐車場隣に展示してある蒸気機関車を見ました。
初キャンプの翌年だかに、蒸気機関車が廃止される事になり
苦労して「さよなら小海線」というイベントに同級生達と行きました。
車両を見ると当時の音やにおいを思い出します。
この車両は今でも釜を焚く時があるそうです。
そんな話を聞くとまた乗ってみたくなります。

kisha.jpg

寄り道の末最後に軽井沢の犬友達ティピーの新居にお邪魔。
連休渋滞を避け、ゆっくり走って夜中に帰宅しました。
ティピーの匂いにリコが気がついてたみたいです。
次はまたリコ連れで出かけます。

コメント

横川の釜飯懐かしいです・・・

しかし温泉良い色してますね
v-48v-15v-48

  • 2009/07/26(日) 21:12:03 |
  • URL |
  • あんたろう #/NXsZ9So
  • [ 編集]

あんたろうさんへ

釜飯屋は観光バスが次々来て、みんな2,3個買ってました。
在来線廃線で釜飯の危機!と当時話題でしたが、
どっこい健在どころか、ものすごい盛況でした。
風呂は松代温泉と似た感じです。
でもタオルが染まるので浴室内は専用貸しタオルでした。
いつか行ってみて下さい。

  • 2009/08/01(土) 10:57:50 |
  • URL |
  • リコ餡屋敷 #-
  • [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://rikoan.blog24.fc2.com/tb.php/174-ce90502e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。