リコ&鈴 屋敷

黒ラブ&フレブル&おとな2人の密着生活

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おやじあれこれ

あるじのランクルが群馬でエンコした頃、そうとは知らない我が家は盛り上がっておりました

普通に洗濯干してたワタシの耳に遥か彼方から聞こえる爆音
ひらがなで「どっぅ」「ばっぁ」「どぅっ」「びっ」を力を込めて早口で言ってるみたいな~?
ハーレーとはまた違った笑える爆音で突如現れたのはお知り合いのランクルおやじ。
念願のクルマを手に入れてケーターハムおやじとして自慢しに来たのです
斉藤さん

あるじが留守で残念 
だけどこのクルマのステキな事!!自慢するおやじの嬉しそうな顔もまた素敵です
それにしても車高低過ぎでは?
こんなんじゃ いろんな踏切 越えられなさそう、、、。
マウラー

あるじだって欲しがりそうなケーターハム。
でも無理と判明~ だって細めの人しか座れないもの。
しかも足先のスペースはA4サイズあるか無いか?
そこに名刺の幅くらいしか無いペダルが並んでます。
あはは、あるじの靴じゃ両方いっぺんに踏んじゃいます
コクピット
わからんちんのワタシ相手に説明してくれたランクルおやじ兼ケーターハムおやじさん。
今度はあるじが居る時にまた見せて下さい。

あるじからの暗~い暗~い電話はもう少し後の話です。
そして日帰りしたあるじ。
エンコした70はフタを開けると中はアメ車。
なので普通のディーラーでは診察や手術をしてくれないらしい。
群馬で預かってくれたランクルですが、そんなわけで茨城に転院し
治療方針の相談と面会に行くあるじ。
赤ランクルで常磐道を走り
スカイツリー

着いた先に居たナナマル。
カムカバーを開けてみたりしたけどパッと見で分かるはずもなく、、。
結局念入り検査入院という事になった模様。
名称未設定

70を託したあるじ。
茨城ついでに同級生訪問に行っちゃいました。
昔一緒にヨットにも乗ったそうですが、今は山の中。
すごーい早期退職して、気ままなひとり暮らしと聞き
訪ねずにはいられない小学生気質。しかもアポなし。
当然?お留守で、近所の人の親切で対面出来たそうな。
じゃあ付いて来て、と言われ進んだのがこの道。

この前エンコした所より、よっぽど本物の林道に見えますが?

約10分の林道走行でようやく到着。
母屋

これが越して来て最初に住んでた母屋。
なんか映画に使えそう。
母屋1

と、こちらあとから建てて住んでる新居。
母屋2

好奇心だけでなく、怖がり度数も小学生気質のあるじ。
真っ暗になる前に10分の道を脱出しなくてはダメだったらしく
お茶の1杯も飲まずに帰路についた と 聞いて笑い転げるワタシ。
ちなみにワタシは怖い話は小泉八雲から漂流教室まで何でもOKであります

その後 ワールドカップなどで夜更かししてる時ふと
「あいつ山ん中で何してんのかなぁ」と言うあるじ。
きっと下界には無いすてきな事も起きてると思いますよ~。
うちでだって、年に数日だけの山野草がちゃ~んと咲くんだもの
それにしても おやじあれこれ面白いな~
ラン

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://rikoan.blog24.fc2.com/tb.php/212-4e97be2c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。