リコ&鈴 屋敷

黒ラブ&フレブル&おとな2人の密着生活

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

同行二人 by あるじ その4 茅ヶ崎ー国府津

今回は茅ヶ崎を出発して目標は小田原です
F1000080_20120618085202.jpg

南湖にある石碑 東海道を歩いてる中で、左側に富士山が見えるのは2ヶ所
そのうちの1つが茅ヶ崎の南湖です。この日は残念ながら見えませんでした。
F1000081_20120618085201.jpg

そこからすぐの所にある橋桁
関東大震災の揺れで地中にあった鎌倉時代の橋桁が出て来たと書いてあった。
F1000082_20120618085200.jpg

これです。
本物はまた埋めて保存で これはレプリカでした。
F1000084_20120618085159.jpg

馬入川を渡り平塚に入りました
この道は昔七夕まつりに来た以来です。
脇本陣跡の石碑
F1000087.jpg

平塚と大磯の境くらいにこんな案内板があります
この絵の山が 現在でもあるので驚きました
F1000089_20120618085305.jpg

遠くに見えるあれです
F1000088_20120618085306.jpg

昼飯は大磯の大衆食堂たまやで食いました
F1000092.jpg

ここは何でも美味しいけど、レバにら炒めはすごいウマい
今日は贅沢してビールと金目の煮付け定食 刺身も付いてます
F1000090_20120618085304.jpg

金目の煮付けもだけど、アサリの味噌汁が良い味でした
F1000091_20120618085303.jpg

たまやからすぐの所にある化粧坂説明板
F1000093_20120618085301.jpg

化粧坂は今の国道からちょっと離れた道で、車も少ない良い雰囲気でした 
写真だと平に見えるけど 実際は坂です
F1000094_20120618085429.jpg

20分くらい歩いた先に、大磯で有名なうなぎ屋があります
F1000095_20120618085428.jpg

うなぎが好きなので昼に食べようか迷ったけど、事前にネットで見たら4200円なのでやめました
この日にメニューを見たら5200円!! 停まってる車も高いのばかりでした。
F1000096_20120618085427.jpg

近くに鴫立庵があります 俳句の句碑がいろいろあります
F1000097_20120618085426.jpg

ここは道路から下がった低い所に建ってて、横に小川があって良い雰囲気でした
中は100円で見学出来て 平日だからか自分一人しか居なくて
ゆっくりできて良かったです。
F1000098.jpg

そこから行くと東海道沿いに植えられた松並木の案内板があった
F1000099.jpg

今もこういうふうに松並木の道を歩けます
F1000100_20120618085524.jpg

松並木の中にある滄浪閣 元は伊藤博文の屋敷だった所です
ここから二宮駅前を過ぎ、国府津に向かう頃ひざが痛くなってきました
F1000102.jpg

無理はしない事にして この日は国府津駅でおわりです
途中大磯で 有名な井上蒲鉾を頼みました 
F1000103_20120618085522.jpg

かみさんが練り物好きだから発送したのに
「薩摩揚げばっかりより蒲鉾とはんぺんとセットが良かった」とか言ってます
でもやっぱり美味しいです
F1000105_20120618085521.jpg
最後 国府津駅で写真撮るのを忘れたので 次回は撮るつもりです。


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://rikoan.blog24.fc2.com/tb.php/333-34e3c137
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。