リコ&鈴 屋敷

黒ラブ&フレブル&おとな2人の密着生活

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

同行二人 by あるじ その8 吉原ー興津

吉原まで歩いた数日後その続きを行きました
今回の楽しみのひとつは由比の桜えびと薩埵(さった)峠越えです。
それとカメラをGoProにしてみました。



コメント

どうやって撮っているか知っている私は良いけど、初めて見た人は「何?!」
「怪しい人!」「変な人!」と思ったでしょうねe-264
でも動画って臨場感があっていいですねe-287

あるじ監督、最高!
次回作、待ってまぁ~す。

  • 2012/10/14(日) 09:22:07 |
  • URL |
  • マリババ #-
  • [ 編集]

ジェイララママさんへ

そうなんです。
「それ 杖ですか?」とよく聞かれます。
ちなみに 友達があれを デクノボーと名付けてます。

  • 2012/10/14(日) 21:21:12 |
  • URL |
  • リコ&鈴屋敷 #-
  • [ 編集]

マリババさんへ

次回か その次は丸子宿で麦とろが食べられるので楽しみにしてます。
マリババさん 行ったんですよね?

次も写メじゃなくて動画で撮ろうかな?

  • 2012/10/14(日) 21:25:18 |
  • URL |
  • リコ&鈴屋敷 #-
  • [ 編集]

東海道踏破 !

昨年10月20日に「興津〜丸子」間の踏切でお会いした安原です。
天候にも恵まれ、あれから順調に旅を続け、予定通りの11月21日に京都・三条大橋に無事到着しました。
その後紅葉を楽しみ、11月30日に横浜に帰って来ました。 約一ヶ月かけて歩いた距離を新幹線では、たったの2時間 ! (笑) 昔の人の苦労が偲ばれました・・・
長い間夢見ていた本当に楽しい旅でした。歩きだけに費やした日数は26日間、508km、歩数は820473歩、最後までお供をしてくれた足のマメは7個、剥がれた爪は一枚でした。(笑)
ブログで正に通って来た道を再度楽しませていただいています。動画はスチール写真と違い臨場感に富み、私好みのBGMは更にそれを楽しいものにしてくれています。
帰宅後何だかんだで忙しく、そのうちに年末・年始。すっかりとメールが遅くなってしまいました。
これからも気をつけられて東海道を旅され、素晴らしい動画の配信をお願い致します! 楽しみにしています!

弥次喜多さんコメントありがとうございます!
安原さんという方でしたか。
私もお会いした後、今頃どこを歩いておられるかなぁとずっと思ってました。
予定通り踏破されたんですね、おめでとうございます!
安原さんが心配されてた鈴鹿峠はうまく越えられましたか?
私はこれから越えるので心配してます。
私は今まで三回、一泊二日で歩きましたが、26
日間通しで歩くのは絶対無理そうです。
安原さんは本当の弥次喜多ですね。感心いたします!
ブログ更新が遅れてますが、今 宮の渡し場まで行きました。
弥次喜多さんが見て下さってると分かって編集にもやる気が出ます。
また続きもお付き合い下さい。
踏破したあとまたお会い出来たら嬉しいです。

  • 2013/01/15(火) 21:15:53 |
  • URL |
  • 弥次喜多さんへ #-
  • [ 編集]

鈴鹿峠

もう、宮の渡しですか・・・速いですね!浜名湖南端、JR舞阪駅すぐそばの美味しい鰻屋さんを紹介させていただきたかったのですが、手遅れでしたね。三重県に入るとコンビニに出会うのは驚くほどグンと減ります。(笑) 鈴鹿峠は体力的には問題ない所ですが、宿が難点です。私は運良く鈴鹿峠1号線九十九折にある「バーベキュー鈴鹿峠」(Tel.0595-96-2012)に泊まる事が出来ました。"運良く"と言うのは2名以上で宿泊受け入れで、通常1名では断られるそうです。たまたま私は直接オーナーと話せてOKとなりました。施設は☆ですが、もてなし度は☆☆☆です。ここに泊まれなければ、手前の関宿にある国民宿舎となり、効率が悪くなります。鈴鹿峠の「鏡石」は見晴らし良く、GoProの良い被写体になると思います。
3月、桜で混む前に「京都一周トレイル」を楽しむつもりです。その頃ゴールインされて、お会い出来ると良いですね・・・ 動画、待ってます!

経験者による確実な情報 ありがとうございます!
鈴鹿峠そうですか、、。
私の予定としては 関駅を早朝出発で水口石橋駅まで一気に歩きたいのですがいかがでしょうか?

  • 2013/01/18(金) 21:47:15 |
  • URL |
  • 弥次喜多さんへ #-
  • [ 編集]

関〜水口

18日のブログに対して、ここでメールをさせていただきます。
私は前日に「亀山宿」に泊まった為、一気に水口まで歩くと33kmになる為に鈴鹿峠での泊まりを選択しました。 関からだと27kmですが、鈴鹿峠の上りを考えると少しキツイ行程になるかなと思います。ただ、日没時間も遅くなって来ていますし、ザックが軽く休憩時間等を詰めれるなら十分に歩ける距離だと思います。

情報ありがとうございます。
参考になりました。
一気も無理ではなさそうですね。

  • 2013/01/22(火) 23:07:38 |
  • URL |
  • 弥次喜多さんへ #-
  • [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://rikoan.blog24.fc2.com/tb.php/349-9bf18340
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめ【同行二人 by あるじ 】

吉原まで歩いた数日後その続きを行きました今回の楽しみのひとつは由比の桜えびと薩?(さった)峠越えです

  • 2012/10/23(火) 08:43:05 |
  • まっとめBLOG速報

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。