リコ&鈴 屋敷

黒ラブ&フレブル&おとな2人の密着生活

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

青春18切符の旅

東海道五十三次歩きに使おうかと考えて
久し振りに青春18切符を買いました。

DSCF2267.jpg


5枚あるので、一度行ってみたかった千葉の佐原に行く事にした。
伊能忠敬のゆかりの場所です。
 
DSCF2268.jpg


千葉だから近いと思ったが、佐原駅まで3時間以上かかった。

DSCF2270.jpg


あの震災の被害は大きかった模様であちこちに修復の跡があった。
佐原は古い町並みを大切にしている町です。

DSCF2271.jpg


ファンタの看板は懐かしいけど、ラブちゃんて誰だ?

DSCF2272.jpg


ちょうど、運河沿いの船着き場に雛人形が飾られていた時期だった。

DSCF2276.jpg


「マツコの知らない世界」で紹介された耳かきを売っていた。
1本3万円以上する高級品です。

DSCF2277.jpg


古い呉服屋さんに手ぬぐいを売ってたので立ち寄った。
最近古い蔵から見つかったという 加藤清正の虎退治人形が飾ってあった。
高さ1メートル位ある立派な人形です。

DSCF2278.jpg


この店で 伊能忠敬の日本地図の測量の図柄や他の手ぬぐいを購入した。

DSCF2279.jpg


昼ご飯は大正時代開業の洋食屋さん「東洋軒」さん

DSCF2282.jpg


昔懐かしい感じのランチでした。

DSCF2281.jpg


歩いていくと、こういう古い倉群も健在です

DSCF2284.jpg


この橋は床下が水路になっていて、
こうやって日に何回か滝みたいに橋から放水します
偶然見られて良かったでした。

DSCF2286.jpg


歩いていたら 佐原張り子人形の店発見。

DSCF2292.jpg


いろんな種類を売ってました

DSCF2291.jpg


かみさんに電話したら頼まれたので買って来たお土産いろいろ

DSCF2297.jpg

佐原の名物「すずめ焼き」
雀の焼き鳥かと思ったら、昔々佐原で 開いた鮒の串焼きを食べた殿様が
「これは すずめか?」とお尋ねになって以来「すずめ焼き」と呼ばれてるそう。
名物に美味いもの無し、とよく聞くけど これは美味くて好評でした。

DSCF2301.jpg

伊能忠敬記念館は撮影禁止だったので写真なし。
でも 中身はすばらしくて行った甲斐がありました。
家業を勤め上げて50歳になってから測量に向けてスタートした偉人。
中高年や定年の人は行った方が良い場所だと思います。



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://rikoan.blog24.fc2.com/tb.php/361-3826e9f5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。