リコ&鈴 屋敷

黒ラブ&フレブル&おとな2人の密着生活

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リコと二人旅

安静中の餡とかみさんを置いて、リコをお供にランクルで遠出してきた。
1.jpg

金曜日朝から行くつもりが準備に時間が掛かり、4時に出発。
2.jpg

ETC割引を利用し、長坂インターまで高速を利用。杖突峠を走り高遠を抜け伊那に出る。
見覚えある看板が目に入るが暗くてピンぼけ。ローメンで有名な万里です。
時間がなくて寄れなかったけど、行けばたけ父に会えたかな?
3.jpg

行ける所まで行く気まぐれ旅。なので着いたのは木曾の道の駅で10時過ぎ。
車の中にベッドを作り、寝る準備ができたのは12時を回る頃。しかし寒い!!
気温0℃ 夜寒いのが苦手な俺は何度も目が覚めて参りました。リコはぐっすり。
朝起きたら俺とリコの息で車の中は曇ってた。霜柱も健在だったし。
5.jpg

近所を散歩させて、目的地の白川郷を目指し出発。
開田高原を通り、高山経由で。
写真は開田高原でのリコのトイレタイム。雪に戸惑うリコ。
6.jpg

木曾の御岳山の前で17年物の愛車をパチリ。
7.jpg

高山までの道のりは所々 雪が残る景色。
8.jpg

リコも一丁前に助手席から眺める。
9.jpg

御母衣ダム 白川近し
10.jpg

昼前には到着した。
11.jpg

白川郷には水の綺麗な堀割りがあって、冷たい中を悠々と泳ぐ錦鯉。
しかしリコは鯉をこんなに近くで見るのが初めてなので興味津々、御執心。
12.jpg

有名な合掌造りよりも、、、
13.jpg

とにかく鯉に夢中のリコ。目を離すと狩猟しそうでキケンでした。
14.jpg

白川郷には犬OKの食事処見当たらず。諦めて俺だけ食べ、昼過ぎに家路に着く。
070331_1739~001.jpg

帰りは高山まで戻り、下呂温泉を通り、中津川経由で19号で木曾まで戻り、
また行きと同じ道で帰ってきました。
全行程約1000キロ。今回二日間で走破してきましたが、リコは山道のコーナーでは
ちゃんと助手席に移動。背もたれもサイドも使って写真の様に(揺れてピンぼけだけど)体が揺れないようリコなりにうまくやっていました。さすがラブラドール?
初めて試した車中泊二人旅。
リコはとてもおとなしく一言の文句?も出ませんでした。喋れたら文句出たのかな?


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://rikoan.blog24.fc2.com/tb.php/61-e36b3736
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。